2021年02月28日

トイレの踏み台を作りました

3歳になったら、トイレにも行ってほしいな
と思っていたので、踏み台を準備することに
しました。

最初は、市販の木でできた踏み台を
買おうかと思ったけど、
高いし、重いし、使わなくなったときに
どうするよ…って思いまして。

で、牛乳パックで自作することにしました。
去年から毎週1個ずつ牛乳パックを集め、
カバーはダイソーで買ったビニールシート。
材料の準備はバッチリです!

牛乳パックを切って、三角にするのですが、
安定性を増すために、中に新聞紙を
詰めました。
PicsArt_03-12-10.57.00.jpg
上も下も止めて、
さらに何個か集めながら、
テープでまとめて。
PicsArt_03-12-10.56.22.jpg

こんな感じになりました!
右側に水を流すレバーがあるので、
台の上に立って、そこまで届くように
右側だけ長くしました。
PicsArt_03-12-10.58.02.jpg

上下は、テープとか、牛乳パックの重なりとかで、
ガタつくので、
段ボールでカバーを作りました。
PicsArt_03-12-10.58.30.jpg

上はキレイにしたけど、
それ以外は、適当(笑)
PicsArt_03-12-10.58.55.jpg

これに、カーズのビニールシートを
つけました。
頑張って、ピシッとしてみたよ。
表は、透明のビニールテープを使いました。
PicsArt_03-12-10.59.29.jpg

裏は、やっぱり適当です。
PicsArt_03-12-11.01.56.jpg

トイレに置いてみた。
高さはちょうど良かったです。
登ったあと、振り返って座るんだけど、
そこはちょっと狭かったみたい。
次はもう少し幅をもたせてみようかな。
PicsArt_03-12-11.02.59.jpg
ちなみに、できあがりの踏み台ですが、
ちょっと変えております。
元はへこんでいたけど、
牛乳パックを2つ増やして
膨らませました。

ビニールシートが貼りづらかったからです。
PicsArt_03-12-11.04.46.jpg

使ってくれるとよいなー
posted by きら at 23:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください